So-net無料ブログ作成
検索選択

The Milky Way The Galaxy [nature]

明日は七夕の日。あいにく曇りの予報で、
曇りでは星空は拝めない(⌒-⌒; )

旧暦の七夕は、毎年お盆のあたりなので、
台風の来襲を逃れなくてはならない。

実際の天の川は、夏は東の空に現れる。
こと座のベガが織姫と呼ばれ、わし座のアルタイルが
彦星と呼ばれる。
このベガとアルタイルの間に、空気が綺麗なら、
天の川が美しく望める。北から南に流れるように現れる。
夏は天体観測に絶好のシーズンで、晴れれば関東でも
おぼろげに天の川は確認できる。
pics2939.jpg
上下に明るく白っぽく見えるのが、ベガとアルタイル。
アルタイル1等星、ベガ0等星。
はくちょう座のデネブと3星で、夏の大三角形になる。
画像の向かって右側の真ん中付近と
右下付近。
civillink.net/  フリー画像より転載


東京湾の花火大会が、東京オリンピックを控えて、
テロ対策のために中止になるかも、という噂が流れている。
昔に、晴海か、豊海だったかの会場で見たことがあるんだけど、
生まれてこのかたあんなに綺麗な花火は初めて見た。
本当に、物凄く綺麗♪( ´▽`)
チケットを頂いて、見ることができた。
もちろん、チケットがないと会場には入れないんだけど。
できれば、中止にならないといいんだけど。
平和だと、花火も開催される(笑)
せっかくの風物詩だからね。勿体無いと思う。

まあ、最近だとスカイツリーの隅田川の花火大会で、
スカイツリー特等席をうん万円で売っている。
うん万円払っても見る価値はあると思う。
まあ、簡単には買えないと思うけど。
毎年、そのあたりの日程で、日本武道館で剣道の大会があり、
昨年のその日、娘は小学生最後の武道館で1勝を挙げ
剣道の記念グッズを購入してお疲れのところ帰宅した。
帰りにスカイツリーを見ようと、迂回して帰ったら、
ちょうど花火大会の準備中で、昼は過ぎていたが、
人出はまだそれほど多くなく、駐車場さえ探せば
見られそうな感じだった。
特等席をゲットできなくても、チャレンジの価値はあるかも。
スカイツリーだけでも綺麗だし、プラネタリウムは楽しいし。

我が家は高台にあり、夏は遠くに花火大会が望める。
今年は、8月の1日に、南に千葉市の花火大会が、
西に市川と松戸の花火大会、振り返って北に佐倉の花火大会
が一度に見える。*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
これはこれで結構面白い感じ。壮観までには遠いけど。
天体観測で銀河をながめているように見える。望遠鏡チックに。
お天気に恵まれるといいなあ。

image.jpg

昨日近所の七夕祭り(ほうずき市)でこんなのが売っていた。
雨なのにたくさんの人出。
たまたま遠回りをしたんだけど、雨なのに
出店もたくさんでびっくり。
魚の模様が可愛い[黒ハート]
ちなみに、ピンクは桃味、緑はメロン、青はブルーハワイだよ。
お土産に購入。子供らは大喜びだった♪( ´▽`)

検査の結果は、まったく更年期の心配もなく、
むしろ、浮腫からくるものだった。
別にひとつだけ健康診断で再検査になってしまったが、
こちらも、大したことはなさそう。
ほっとひと安心。
むしろ夏場のバテバテの季節がやってくるので、
気を引き締めていきたいところ♪( ´▽`)





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

2015-06-01 近況!! [nature]

あまり、いいニュースがないんだけど、
とりあえず、素晴らしいグレートバリアリーフの景色で。
いいな、オーストラリア。
サザンクロスを死ぬまでに見てみたい!!
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
小笠原も大きな地震がきたけど、海溝がたくさんあるエリアなので、
規模が大きかった様子。(ー ー;)
ずいぶん長い時間揺れてた。ゆらゆらと。グラグラと。
ことしも、もう上半期が終わります。
少しでも良いことがあると良いです。
鬼門が開くとよくないから、良いことを考えよう。♪( ´▽`)
頭のてっぺんからつま先まで、幸せを祈ろうと思ったら、
他人事でも、完璧に祈ろうぜい( ´ ▽ ` )ノ
人間が、一度の人生の中でできることや運命なんて、全て決まっているし、
でも、すべては自分の手で掴み取って変えられること。
だから、幸せや夢や希望を選びとったほうが、いいに決まっている。
さあて、(^O^)南半球に行く日はやってくるのか?




また夏がやってくる!! [nature]

日差しが急激に強くなって、海が恋しくなる今日この頃。
南国でのんびり、余生を過ごせたらいいなあ、とかぼーっと
考えながら、ふと、小笠原諸島が世界遺産になったんだなあ、
なんてことを思い出していた。

20年くらい前、スキューバに憧れたころに、小笠原の父島に
行くことを計画して、断念した。
当時、小笠原海運の船が、6日に一度しか出航しなくて、
しかも運賃が結構高く、ツアーもあまりなかったので、
20万近くかかり、1週間も休めないので断念した。(⌒-⌒; )
結局その後、そのくらいはたいてそのくらいかけて
沖縄に行ったが・・・・1998年だったかな?
沖縄も、首里城が世界遺産になったが。

でもって、今ネットで調べると、4日に一度くらいの出航ペース
になっている。それ以上短く観光することを考えると、
数時間しか父島を歩けずに、船中2泊になってしまうので、テレビ
のおばかネタみたいになってしまう。( ̄^ ̄)ゞ
今日、東京の竹芝を出発すると、
明日の昼間に父島に到着し、その足で、数時間後に
父島を再出航し、翌日、東京に到着。
そしてまたその翌日東京を出航して、
翌日に、父島に帰りの便がやってくる。そして、また出航。

(何回で何人運べるかとか、世界一周飛行機旅行のクイズみたいだね
日付変更線を日本側から見て昨日に向かうと、
またいでから、1時間で15度進むから、1時間に飛行機で15度分ずつ
すすんでいくと、例えば日付変更線から経度15度の位置で、昨晩の
11時50分だったとして、1時間に15度ずつすすんでいっても、どこでも昨晩
の11時50分になる、というもの。最終的には、日付変更線をまたぐ
直前の15度手前で、計算上は、24時間で昨晩の11時50分に到着する、
という考え方。これはあくまで理屈上なので、国の標準時が
決められているので、実際はそうならないが。
アメリカに向かうと機上からの
太陽は沈まないからなあ。
太陽の高さが、変わらない。惜しい(^_^;)
自然現象の要因で速度が、
安定しないだろうし。
出発したところに、同じ時刻には戻らないしね。
むかしに、天文学の本に載っていた。
時差を考えるのに役に立ちます。頭の体操ε-(´∀`; ))

おひとりさまツアーなんていうものもあった。
20代の頃にそれがあったら、行ったかも。

当時、小笠原に空港を建築するとかしないとか、
いろいろ、論議があったが、世界遺産に登録されてとても
良かったと思う。
写真を見ているだけでも、うっとりする海の色と、
ウミガメが見てみたかった。

グアムの遠浅の海はナマコだらけで(足元にたくさんナマコがゴロゴロ、
時期や場所にもよるらしい、場所を少し変えた記憶がある)
ダイビングできずじまいだったが、
小笠原の海は、死ぬまでに拝めるだろうか?( ´ ▽ ` )ノ



長男が、来週定番の京都に、修学旅行に行くんだけど、
私の中学生の時は、木曽に行った。
2014年に噴火した、木曽御嶽山の近くで、御嶽山も観光したが、
今ネットで調べると、当時の観光名所の
写真も画像もほとんど掲載されていなかった。(ー ー;)

うーん、噴火で地形変わっちゃったかなあ?
もう、26年くらい前の話でした。
木曽の妻籠宿、馬籠宿のあたりにいって、
とにかくキャンプファイヤーの時の、星空が綺麗だったのを
今もよく覚えている。
流れ星がいっぱいだったけなあ。
今、箱根山が噴火しているが、大涌谷の黒たまごが食べに行けないのが
とても残念。
(ひきかえ、高校はスキーだったので、景色どころでないほど
の豪雪で、しかも、怪我しちゃった不運な私でした(ー ー;))
まあ、何事もなく無事に長男が修学旅行を終えられるように。
\(^o^)/

これから、日本の景勝地を、セットでたくさん世界遺産に登録して
くれるんだって。
日本は、100年か200年に一度くらい、大地動乱の時代が
周期的に訪れるというから、次の時代に何を残せるんだろうね。


image.jpg








揺れていないが・・・・・ [nature]

さきほど、長野で震度6弱を記録した。
アルプスに沿って、ずいぶん揺れました。
千葉は全然揺れていなかったが。
緊急地震速報が、けたたましく、なっていました。
昔の空襲警報ってこんなんなのかな?

そういえば、風力発電がらみの、投信を以前に購入したんだけど、
損が多くて、割とすぐに、
換金したっけ。(上部のニュースを参照)
FP3級、とれたんだけど、金融情勢が安定しませんなあ。
1月は2級に挑戦。
でも、来年で41才になるので、1回でとれるかが心配
だいぶ物覚えも悪くなってきたからなあ。

ブログの閲覧数が、11000中700番台まで、ひさびさに上昇しました。
総閲覧数のカウントは40000を超えたよ。
長くなっちゃったからね。
なんだかんだと、更新をするたびにチェックしてくれて、
みなさん、どうもありがとう[ほっとした顔]

ちなみに、コメントとトラックバックは、基本的に、
受付後承認の設定にしてあります。
ただ、忙しく、メンテできる時間があまりないので、
設定できていないページもありますが、レイアウトの体裁が崩れてしまうので、
ご了承ください。
ナイス!は普通にカウント、表示されます。
よろしくお願いします。



たとえば、こんなアイデアどうでしょう?水質改善薬 [nature]

熱帯魚を飼育していて、よくかんがえたこと。

人間の日常生活における水質汚濁について。

たとえば、お風呂入浴剤をいれるのはいいけど、排水はよごれますよね。

あと、洗剤なんかもずいぶん改良されていますけど、カルキ抜きみたいに薬品を排水に

まぜるだけで、飲料水としては厳しいけれど、生活用水としては充分再生利用できる

ような薬剤。

 

図書館にでもいってしらべてなんとか考えてみたいんですけど、時間がない。

生活排水が、そのまま海に排出されても問題がないような、各家庭で排水する際に

予備的に再生できる薬品とかが発明できたらよいですねえ。

この発想にかんする、権利はブログ作成者にお尋ねください

ブログのアイデアに関する権利は作成者にあります。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

水質管理について。 [nature]

まだ観賞魚を飼育しはじめてまもないころの話。

マニュアル本と首っ引きで格闘の連続でした。

最初は空でモーターを回して、2,3日後に魚を放ちます。

水質安定剤なんかも使用しましたが、なにせ観賞魚用ですので、本当に水がピカピカになるものも

あります。

まるで、デパートの水槽みたい(古いか?)なんて、大満足したものです。

ですが、飼育をすすめていくうちに、たとえば水替えの際に失敗して、魚たちを死なせてしまったり、

そういった経験をつづけていくうちに、ある、生命が、生存していく環境について、みたいな、そんな

ことに関する意識が芽生え始めました。

たとえば海や河川の自然浄化システムについてや、東洋医学などの見地からみた、水というものの

ありかたなんかです。

図書館なんかで調べ物をしながら、そういう自然環境のサンプルみたいなものを作りたいという欲求

が芽生え始めて、最初はなくてならなかった薬品類も、今考えてみたら、補助輪のようなもので、

いまでは、カルキ抜きもほんの少しだけで、維持できるようになりました。

そして、ほかのページでもふれていますが、と、ある場所で、水替え不要(大げさな広告ですが)の

砂をゲットしてから、管理がだいぶ楽チンになりました。

いまだに水替えは大変な作業で、糞さらいから、電気器具の清掃や、もちろん水の替え方にも

自分自身のやり方があり、それでも水がきれいになったあとは、大変気持ちがよいものです。

最初は、1、2ヶ月で死んでしまった魚たちも、いまはいろんな試行錯誤の繰り返しのなか、繁殖ま

で、たどりつきました。また、海水のページが増えるときまでは、がんばっちゃうぞ!

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog