So-net無料ブログ作成
検索選択

ふと、思い出したんだけど、あなたはどっちの話が好き? [movie]

コメント、頂くことがあります。ありがとうございます。

ブログの都合上、コメントうけてから、承認後表示していますので、

すこし、時間がかかります。毎度、ありがとうございます。

あと、いちおう、総閲覧数のカウントが2万3千を超えました。

長くやってるからね。これからもくれぐれもお世話になります。

[満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月][満月] 

朝、ふと思い出した。映画の話なんだけど、フォレスト・ガンプという映画と、ヒーロー(靴をなくした天使)という映画のこと。

フォレストガンプ、本当に流行った映画なんだけど、なんか、真面目に生きているのに人生大嵐の主人公をひたすら

たんたんと描いているのさ。どうして、そうなるのかなあ、と思ってしまうような感じの淡々とした映画で、わたしなんかは

、わりと、この主人公の欠落がテーマなのかなあ、なんて思った。

この主人公は、えらくないんだよね。

肝心なことが欠落している感じ、がして、その雰囲気をトムハンクスがすごくうまく演技している

かんじだった。

で、キリスト教という信仰を考えていて、肝心な心がぬけている、みたいなかんじなのかな。

で、もうひとつ、ヒーロー(靴をなくした天使)という映画。

これは、ダスティンホフマンの映画なんだけど、これは、収監を待つ主人公が

飛行機事故に遭遇し、人助けをしてしまい、その後、マスコミがその本人を探し出そう

として大騒ぎになり、代わりに出てきたのがその主人公がはいていた靴をひろった

ホームレスだった、という話。

話自体は結構面白いし、やっぱりオーディエンスは人間なので、主人公が人助けをしたことで神のご加護

があることを期待するんだけど、身代わりで出てきたのはホームレスの男で

という、非常に凝っている話。

神のご加護の代わりに更なる善行みたいになってしまったわけです。

そういう話で、日本人はフォレストガンプ好きだよね・・・・・・・

と、この二つを比べると思うのですよ。

でも、個人的な好みは、ダスティンホフマンの演技も話の内容も、ヒーローという話のほうが

面白い。

まあ、真面目にやってるのに報われない人の話と、悪人の人助けの話と

まったく真逆の話なんだけど、話の本質は同じような気がしてきたんです。

要するに、人を助けても、兵役にでても、収監されても、本質が同じということが

危険なことなのかも。ということかな。

善と悪の本質が同じでは、物事はよくならない。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:blog